2014年09月09日

iPhone6の発売日、デザイン、大きさ、新機能の最新の状況のまとめ

iPhone6の発表が確実視されるAppleの新製品発表会まであと数時間(米現地時間9月9日、日本時間9月10日午前2時)となりました。
iPhone6は、どのくらいの大きさでどんなデザインになり、搭載される新機能などはどうなるのか、iPhoneファンはもちろんのこと、それ以外の方々も気になるところですね。
今回は、これまでに明らかになってきたiPhone6に関する情報(発売日、大きさ、デザイン、新機能)をまとめてみたいと思います。

14988282756_cbe3042364_o-e1408849065498.jpg
[img:Martin Hajek]





●ディスプレイの大きさ
iPhone6は画面サイズが異なる2つのモデルが用意されているといわれています。
ディスプレイサイズが4.7インチと5.5インチの2種類あり、これまでのiPhoneシリーズの中では最もディスプレイサイズが大きくなっています。
スマートフォンの現在のトレンドにディスプレイの大型化というものがあり、Appleもその流れに乗っかったかたちとなりそうです。
また、フロントパネルには、サファイヤガラスを採用するという噂もながれており、9月9日の発表時の注目すべきポイントでもあります。

●デザイン
iPhone6のデザインは、丸みを帯び、薄く、滑らかなものになっており、第5世代iPod Touchによく似たデザインになるようです。カメラ部分にあるリングもやや出っ張っております。
ip60011.jpg
[img:Apple.club.tw]

これまでに流出してきたモックアップやリアケースの特徴のひとつに筐体の上下のラインがあります。これは、通信電波の関係でラインが入っているとも言われています。

iPhone 6のデザインに関する噂が出始めた頃から、デザインの大幅な変更はないようです。最近の情報でも同じようなデザインをしているので、画像の様なデザインでほぼ確定なのかもしれません。

●新機能
iPhone 6に搭載される新機能のなかでは、モバイル決済サービスへの対応がもっとも有力なものになりそうです。
iPhone6のものとされるロジックボードには近距離通信機能のに使われる「NFC」が搭載されており、これにより、おサイフケータイのようなモバイル決済サービスにも対応するといわれています。

ios_8_logo.jpg

他には、iOS 8に搭載される健康&フィットネスアプリケーション「HealthKit」が特徴的で、心拍数や消費カロリーといったような健康に関するデータを記録・管理することができます。これは、Apple初となるウェアラブルデバイス「iWatch」との連携により、より手軽に健康管理ができる便利な機能となりそうです。

●iPhone6の発売日
現時点で最も現実味のあるスケジュールとして伝えられているiPhone6の発売日は、9月19日(金)となっています。
ここ近年の新型iPhoneの発表・発売スケジュールの傾向は、9月の上旬に発表され、その約10日前後の金曜日に発売されています。
iPhone6の発表は9月9日(火)でほぼ間違いないので、そこから計算すると、iPhone6の発売日は9月19日(金)になります。

上記の情報プラス、ここ最近流出している大手キャリアの内部文書のリークなどから考えると現時点では9月19日(金)が最も可能性が高いものと思われます。

以上簡単にですが、iPhone6に関する情報をまとめてみました。あと12時間もすればAppleの発表イベントにてiPhone 6の全貌が明らかになりますが、予想されていることがどのくらい現実化するのか楽しみですね。
Appleは特設サイトでイベントのストリーミング配信も行うようなので、興味のある方はご覧になっても良いかもしれません。

注目記事
『iWatch』最新情報
『iPhone 6』最新情報
『iPhone 5s』最新情報
『iPhone 5s』最新の在庫・入荷状況
『iPhone5s』対応アクセサリー・ケース





posted by りんご電話 at 14:24 | Comment(0) | iPhone6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。