2014年04月17日

LINEスタンプを自分で作成して販売できる「LINE Creators Market」の登録受付が開始!

“LINE株式会社”は、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるサービス「LINE Creators Market」のクリエイター及びスタンプの登録受付を2014年4月17日から開始したことを発表しています。

LINE-Creators-Market_04.png


「LINE Creators Market」は、LINEのトークで利用できるスタンプを、世界中のLINEユーザーが制作・販売する事が出来るプラットフォームで、スタンプの審査は本日2014年4月17日より順次実施し、審査を通過したスタンプの販売開始は5月以降を予定しているそうです。

審査を通過したスタンプは日本・タイ・台湾・インドネシアで展開する「LINE ウェブストア」で販売され、それぞれの国の「LINE ウェブストア」においてLINEユーザーが購入できます。
[1セットx40種類=100円]で販売され、クリエイターには売上のうち50%が分配されます。

LINE-Creators-Market_07.png

つまり、100個売れたら売上1万円に対してクリエータは5千円の報酬を受け取ることになります。
なお、登録は以下のリンクからどおぞ。
LINE Creators Market

今回のサービスにより、LINスタンプのバリエーションが莫大に膨れ上がる可能性があり、好みのスタンプを探すのも大変になりそうです。


LINE プレスリリース

注目記事
『iWatch』最新情報
『iPhone 6』最新情報
『iPhone 5s』最新情報
『iPhone 5s』最新の在庫・入荷状況
『iPhone5s』対応アクセサリー・ケース



posted by りんご電話 at 16:43 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。