2013年02月10日

アップル『iTV』構想が本格始動かっ?!

アップルが数年前から噂された自社製TV『iTV』の開発を本格始動しているとの情報です。
2013年2月6日、OLED ASSOCIATIONは、アップルが元LGの主任研究員の李博士を招いたと伝えています。
iTV-1


李博士は以前、LGで有機ELにおけるプリント技術の研究に関わっていた人物で、過去にはサムスンの液晶開発チームのリーダーを務めたこともある人物です。
アップルのディスプレイチームは非常に優秀ですが、李博士はそのチームの誰よりも有機ELに対しての技術、知識に優れているとされています。

昨年2012年に、アップルの「ティム・クックCEO」はNBCのインタビューに対して、アップル製テレビ、通称『iTV』の開発を示唆したことが明らかになったのは記憶に新しいです。

BGRによると、「ティム・クックCEO」はインタビューで「アップルにとって次の大きなもの(製品)は何ですか?」との問いに対し、「ティム・クックCEO」は「私がリビングに行ってテレビの電源を入れると、20年〜30年前に戻ったかのような感覚に陥ります。それはすごく感心のある領域です。しかし、これ以上何も言うことはできません。」と述べたとのことで、『iTV』を示唆する発言とも取れます。

このことから「次の大きな製品」は「テレビ」に関する商品であると、確信的な状況になりました。
故スティーブ・ジョブズの公認伝記からその存在が明らかになったアップル製テレビ『iTV』ですが、ついに “それ” が登場する日が近づいているようです。

アップルは新型iPadのリリーススケジュールを本来の春先から秋口に前倒ししています。
この背景には「何か大きな新製品を発表する予定があるのではないか」とする見方もあり、もしかすると早ければ2013年後半には『iTV』が発表されるかもしれません。
iTV-2

iTV』がリリースされるという噂は数年前からあり、「Siri」「FaceTime」といった機能は当然のように搭載されると見ているようです。
画面のサイズは46インチ〜55インチであるとされていますが、パネルの供給元として有力視されているシャープが採用される可能性は高くないとしています。
その具体的な情報はなかなか現れず、2013年から2014年に発表されるのではという噂のみが一人歩きしています。
一方、有機ELを搭載したテレビといえば、LGが55インチの有機ELテレビを3月から発売すると発表しています。仮に『iTV』に有機ELディスプレイが搭載されれば、かなりのインパクトをユーザーに与えることでしょう。

OLED ASSOCIATION

BGR


posted by りんご電話 at 10:13 | Comment(0) | iTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。