2013年10月05日

NTTドコモ「iPhone5s/5c」でも独自サービスやコンテンツ配信など展開することを発表!

NTTドコモは、先月末に新たに販売を始めた米アップルのスマートフォン「iPhone5s/5c」で、2013年末までにコンテンツ配信などドコモ独自のサービスを全面的に展開することを、2013年10月4日発表しました。

ドコモiPhone


同時に、スマホの地域別のデータ通信速度について、ホームページで情報提供を始めることも明らかにしました。自宅や職場の周辺の通信環境を知りたいという人が多いため、地図を3段階に色分けして速度を示し、分かりやすい形で公開するそうです。

NTTドコモは、「iPhone5s/5c」販売が決まってからの準備期間が短く、各種コンテンツの対応が遅れています。
現在では品薄状態の「iPhone5s」での予約受付システムも他の2社よりも雑で対応の悪さが目立つようで、ユーザーからも不満の声が聞こえてきます。

このような状態も改善せず、一般ユーザーからの「iPhone5s」Web予約受付開始や、NTTドコモ独自コンテンツとして、動画配信の「dビデオ」や電子書籍の「dブック」などのサービスを順次導入して行くなど、真っ先に行うのは、ユーザーにお金を使わせることばかり。

ドコモiPhoneユーザーが、今一番求めているのは「iPhone5s」の入荷数拡大、在庫確保、予約システムのスムーズ化と明確な対応だと思うのですが。

日本経済新聞

注目記事
『iWatch』最新情報
『iPhone 6』最新情報
『iPhone 5s』最新情報
『iPhone 5s』最新の在庫・入荷状況
『iPhone5s』対応アクセサリー・ケース


posted by りんご電話 at 11:01 | Comment(6) | NTT Docomo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。