2014年02月23日

『iPhone 5s』のバッテリーが膨張し噴煙している衝撃写真公開!

『iPhone 5s』の内蔵バッテリーが膨張し、発火及び爆発後に噴煙を発している様子を撮影した写真を9to5Macで掲載されています。

burning-iphone-5s.jpg


この写真は、9to5Macの読者から寄せられた写真とのことです。
このようになった詳しい原因は不明だそうですが、バッテリーが膨張し発火した痕跡が有り、煙もバッテリー付近から出ています。

burning-iphone.jpg

screenshot-2014-02-22-10-05-48.jpg

screenshot-2014-02-22-10-06-13.jpg


前面パネルが取り外されていますが、これは爆発で吹き飛んだのではなく、『iPhone 5s』が熱を帯び始めた時からバッテリーが膨らみ始め、それにより前面パネルが浮きだしたため投稿者自ら取り外したようです。

この『iPhone 5s』を使っていた投稿者は、“Apple”の認証を受けていない製品での充電はしていないと語っているようですが、確認はできていないため本当かどうかは定かでは無いとのことです。

他人ごととはいえ、自分の『iPhone 5s』が同じようなことにならないかと不安になります。
詳しい原因が分かっていないだけに注意したいところです。

9to5Mac

注目記事
『iWatch』最新情報
『iPhone 6』最新情報
『iPhone 5s』最新情報
『iPhone 5s』最新の在庫・入荷状況
『iPhone5s』対応アクセサリー・ケース


posted by りんご電話 at 09:02 | Comment(0) | iPhone5S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。