2014年07月10日

iPhone 5s(16GB)が全世界でNO.1!2014年第1四半期のスマホ販売数はAppleとSamsungの2トップ体制

ABI Researchが7月7日(現地時間)に発表したプレスリリースによると、2014年第1四半期に全世界で発売されているスマートフォンのなかで、最も販売された機種がiPhone 5sの16GBモデルであることが明らかになりました。

iPhone 5s 販売







順位は画像で見てもわかるように、売れ筋の1位がiPhone 5s(16GB)、2位Galaxy S4 Euro i9500(16GB)とAppleとライバルのSamsungが上位を占める結果となっています。
その他ではSONYやLGが初めて20位以内に入るなどの変動が見られたようです。

AppleとSamsungのトップ2体制はいまだに揺るいでいないようです。その背景にはトップ2社以外のスマートフォンメーカーは、マーケティング予算が劣っており競合することができていないという事情があるようです。

また、ABI Researchは、今回上位20位から外れてしまったHuaweiは、第2四半期に発売予定の「Huawei Ascend P7」「HTC One M8」の市場投入により再び20位圏内に戻ってくるのではないかと予想しています。

Appleは、大ヒットが予想される次期iPhone 6のリリースも予定されているため今後のシェア獲得は安泰というところでしょうか。
ABI Research via:iPhone Mania





タグ: iphone5s
posted by りんご電話 at 11:16 | Comment(0) | iPhone5S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。