2014年02月26日

2014年4月から個人でも「LINE」オリジナルスタンプを制作・販売可能になります!!

“LINE”は2014年2月26日、新サービス発表会「LINE Showcase 2014 Feb.」を開催し、その中で同社が手がけるメッセージングサービス「LINE」で使用されるスタンプをオープン化することを発表しています。
つまり、個人でもスタンプが作れて、それを売り収益の一部を受け取れるようになります。

img_keyvisual.png
txt_pre_ja.png


これまで「LINEスタンプ」は、同社と提携した企業や団体のキャラクターのみを配信していました。
「LINE」としては、今まで以上に多様なスタンプが使えるようになるため、ユーザー同士のコミュニケーションが活性化することを狙っているようです。

「LINEスタンプ」のオープン化に伴い、LINEユーザーであれば誰でもオリジナルスタンプを1セット100円で販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」を2014年4月にスタートします。
登録・申請などは全て無料で「LINEスタンプ」売り上げの50%、つまり1個売れれば50円は制作者に配分されるとのことです。

スクリーンショット 2014-02-26 21.07.00.png

「LINE Creators Market」への登録から販売までの流れは以下の通り。

1.「LINE Creators Market」でのクリエイター登録
2.販売するスタンプの登録
3.販売スタンプの審査(公序良俗や法令に反していないか)
4.LINE ウェブストアで100円で販売開始

スクリーンショット 2014-02-26 21.06.56.png

「LINE Creators Market」サイトは2014年2月26日にプレオープン済みで、登録・申請は2014年4月からとなっています。

LINE Creators Market

LINE:プレスリリース

注目記事
『iWatch』最新情報
『iPhone 6』最新情報
『iPhone 5s』最新情報
『iPhone 5s』最新の在庫・入荷状況
『iPhone5s』対応アクセサリー・ケース



posted by りんご電話 at 21:10 | Comment(0) | アプリ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。