2013年12月13日

『ドコモメール』が「iPhone」に対応し、リアルタイム受信通知も!

NTTドコモはクラウドメールサービス「ドコモメール」を12月17日から「iPhone」に対応させることを発表しています。

docomo.ne_.jp_02.gif


ドコモメール」を「iPhone」に対応させることにより、プリインストールされている標準メールアプリで「ドコモメール」が利用できるようになります。

「ドコモメール」は、従来の「spモードメール」を切り替える形で提供するクラウド型のメールサービスとなっています。

機種変更時のデータ移行や端末紛失時のデータ復旧が簡単にできるほか、12月中にはIMAPに対応し、PCのメールソフトなどマルチデバイスでメールチェックが可能になります。

メールの自動受信は最短15分間隔ですが、メールが届いたことをSMSでリアルタイムに通知する「新着メールお知らせ設定」も可能。
新着メールお知らせ設定は、従来のiPhone向け「spモードメール」でも12月17日から対応するとのことです。

NTTドコモのiPhoneは現時点でメールのリアルタイム受信に非対応ですが、新着メールお知らせ設定を利用すれば、リアルタイムに近い形でメールの確認ができるようになります。

NTTドコモ

注目記事
『iWatch』最新情報
『iPhone 6』最新情報
『iPhone 5s』最新情報
『iPhone 5s』最新の在庫・入荷状況
『iPhone5s』対応アクセサリー・ケース


posted by りんご電話 at 18:43 | Comment(0) | iPhoneとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。