2013年01月07日

LTE通信網で音声通話が可能になる日は近い!

NHK NEWSWEBによると、携帯電話会社各社は現在、高速通信規格『LTE』を利用した通話技術開発を急いでいると報じています。
LTE
現在、データ通信のみに使われている『LTE』で通話ができるようになれば、どのようなことが起こるのか?

高速通信網『LTE』は、iPhone5をはじめとした携帯電話で利用できる通信規格のことで、通常の電話回線網「3G」と比べて5倍以上のスピードで通信することが可能ですが、現在はそのほとんどがデータ通信にて利用されています。

そこでこれから伸びていくであろう『LTE』市場を見据えて、携帯電話会社各社では「LTE通信網を使った音声通話」ができる新たな技術の開発を進めているようです。
 
LTE』の通信網を使って通話ができるようになれば、3G回線の混雑緩和に繋がるとともに、例えば災害時に回線が集中しても今までより繋がりやすい状況になると予想されます。

また、データ通信と音声の通話の一本化が進めば料金体系も見直され、キャリアの料金値下げにつながる可能性もありそうです。
LTE 通信

通信業界に詳しいSMBC日興証券の森行眞司シニアアナリストは、「早ければ、今年から来年にかけて実用化されるのではないか」とコメントしています。
 
昨年末から今年にかけて、急速にそのエリアを拡大していく『LTE』通信網の普及とともに料金体系が見直されれば、ユーザーにとっては、かなり嬉しい話です!

NHK NEWSWEB

『iPhone5S』の最新記事


posted by りんご電話 at 20:52 | Comment(0) | LTE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。