2014年07月12日

AppleがiPhone 6を6800万台発注か?大ヒットを予測した大胆で強気な数字!

2014年秋の9月19日に発売されると噂のiPhone 6ですが、7月の現段階では既に生産が始まっているといわれています。
そんな中、中国メディアBusiness Weeklyが、AppleがiPhone 6を少なくとも6800万台発注したと報じています。

iPhone 6の最終デザイン?






iPhone 6は大ヒットが予想されているため、これまでの生産量よりは多くなることが予測されていましたが、6800万台という数字は、iPhone 5発売時の約2倍の数となるそうです。

iPhone 6の、現在最も有力な発売日として9月19日金曜日があげられていますが、この発売日に間に合わすため、もうすでに量産体制に入っているのかもしれませんね。

Business Weeklyは、iPhone 6製造を請け負うFoxconnとPegatronに、6月第2週Appleから生産計画の通知があり、7月から量産を開始しているとしています。
しかし、6800万台の内わけが、4.7インチ版なのか5.5インチ版なのか、あるいは2モデルを合わせたものなのかは明確にされていません。

台湾のTopology Researchが、iPhone 6は2014年内に8000万台を売り上げ、うち4.7インチが7000万台、5.5インチが800万〜1000万台になると予想していました。
この数字を考えると、iPhone 6が6800万台発注されるのも不思議ではないような気もします。

それにしても6800万台とは強気な数字ですね。Apple自体もiPhone 6がヒットすることに自信を持っているようです。
[⇒Cult of Mac][via:アプリ学園]

関連カテゴリ ●iPhone 6 最新情報





posted by りんご電話 at 09:13 | Comment(0) | iPhone6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。