2013年07月22日

アップルが大画面のiPhoneとiPadをテスト中 らしい・・・

2013年7月22日のThe Wall Street Journalでは、アップル製品に関連するサプライヤー各社の幹部らからの情報として、アップルが4インチより大きいディスプレイの「iPhone」と、13インチ弱のディスプレイを搭載した「iPad」が現在テスト中であると報じられています。

大型ディスプレイ iPhone6 コンセプト画像集.2



この報道によると、アップルはここ数ヶ月の間に、4インチよりも大きいディスプレイを搭載したiPhoneと、13インチ弱のディスプレイを搭載したiPadのプロトタイプの製造をサプライヤーに要請しているとのことです。
しかも、これらのプロトタイプを、現行モデルとは異なる外観デザインで開発しているとしています。
この件に関してアップル広報は当然コメントを差し控えたそうです。


アップルがiPhoneのディスプレイサイズを4.3インチに大型化するのではないかという情報が最近出てきていますが、これらの情報が示す物が、次期『iPhone5S』では無いのは普通に考えておわかりだとおもいます。
現実味を帯びてくるのは、二世代先の『iPhone6』ではないでしょうか。

iPhone5Sに新型タッチパネル搭載

大画面のiPadについては、2013年5月に韓国の情報で、アップルが12.9インチディスプレイを搭載した「iPad Maxi」なるものを開発中だという情報が流れましたが、今回の情報でもディスプレイサイズは13インチ弱だと伝えられており、どうやらアップルがより大型のディスプレイを搭載したiPadを開発している可能性は高そうです。
大画面iPadが仮に登場した場合、教育市場向けに投入されるとしています。

The Wall Street Journal

注目記事
『iWatch』最新情報
『iTV』最新情報
『iPhone6』最新情報
『iPhone5S』最新情報


posted by りんご電話 at 19:34 | Comment(0) | apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。