2013年07月08日

『iWatch』に実装されると思われるフレキシブルバッテリーの特許申請!

アップルの『iWatch』については様々なうわさが飛び交い、今までにもその製品用として曲げることのできる部品の特許が続出しています。
その中には曲がるディスプレイや曲げると機能に変化が現れる機能などがあります。

iWatch-4


最近は『iWatch』の特許や商標関係の報道が多発していますが今回、新たな特許が出願されました。
今度は腕時計バンドのようにしなやかで曲げることのできる製品にうってつけのバッテリーシステムです。


電気製品用の曲げることのできるバッテリーについて明らかになりました。
現時点で具体的にわかった点の一つはこの曲げることのできるバッテリーにはガルバーニ電池や太陽光電池のように複数の電池がついているということです。

iWatch バッテリーに関する特許

またこのバッテリーパックには2枚のラミネート層が電池の上と下についていて、上下のラミネート層を接着剤でしっかりくっつければ一つ一つの電池は隣とくっつかないようになります。
こうすることによってバッテリーを電気製品の形状に合わせることができるのです。
さらに、複数の電池を選んでバッテリーパックから取り外すことも可能なので将来の製品開発に役立つかもしれません。

アップルは曲げることのできるバッテリーデザインを応用できる製品をいくつも挙げていますが、とりわけ特許申請書には「腕時計」とはっきり明記しています。
上記の特許の図からもうわさでいっぱいの『iWatch』に相性抜群であることが容易に見解できます。

秋に予定されているアップルモバイルラインアップの製品発表が近づくにつれ、アップルからスマート時計が発売されるといううわさが熱を帯びてくるでしょう。
最近「iWatch」の商標が次々と出願されその多くがアップルと直接結びついていたことを考えれば期待が高まります。

9to5mac

注目記事
『iWatch』最新情報
『iTV』最新情報
『iPhone6』最新情報
『iPhone5S』最新情報


タグ:iWatch
posted by りんご電話 at 13:19 | Comment(0) | iWatch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。