2013年07月03日

Appleが、ベゼルをモニター表示する特許を取得!

オンラインメディアのAppleinsiderによると、Apple興味深い特許を取得したようです。

appleのシンプルでスタイリッシュなロゴ


その内容は、タッチスクリーンにベゼルを表示させたり、消したりできるシステムだそうですが、一体どんなメリットがあるのかご紹介します。
 
スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスにおいて、ベゼル部分が細くなればなるほど、モニターサイズはそのままに本体を小型・軽量化できるというのは当然です。
ですが、ベゼル部分が狭いと手で持つときの「タッチ非反応面積」が狭くなり、意図せぬ誤動作を招く可能性が非常に高くなります。


最近ではiPad miniが、これまでのベゼル比率を変え、見事に本体を小型化することに成功しています。
しかしそこはApple!更なる小型化を目指し突き進んでいます。

アップル次期iPad mini「iPad mini 2」はRetina搭載で発売

少し本題から反れましたが、今回の特許では、なんとタッチパネルの中に「疑似的ベゼル」を表示するという内容が盛り込まれています。
ベゼルが映像として映し出された部分にはタッチ判定がないため、自分の好みの面積だけベゼルを作りだすことが可能となります。


また、物理ベゼルでは不可能なこともモニターベゼルなら実現可能になります。
例えば、ベゼルのデザインを変えたり、形状を変えたり、「L字型のベゼル」など、アプリに合わせた形を利用することも可能です。
動画閲覧時は、逆にベゼル表示をすべて消すことで、全画面での迫力ある動画閲覧も可能となります。

アップルの新特許 ベゼル表示可否.1
アップルの新特許 ベゼル表示可否.2

この技術ですぐに想像するのが、表示面積の小さない腕時計。
そうです!噂されるスマートウォッチ「iWatch」などに応用できるでしょう。

iWatch-3
 
Appleの特許といえば「製品化されるまで時間のかかるアイデア」として有名ですが、この「仮想ベゼル」は実現する可能性は高いと思います。
近い将来この技術を搭載して、より小さく、軽い「全面モニターデバイス」が登場するかもしれません。

Appleinsider

注目記事
『iWatch』最新情報
『iTV』最新情報
『iPhone6』最新情報
『iPhone5S』最新情報


posted by りんご電話 at 19:10 | Comment(0) | apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。