2013年07月01日

『iPhone5S』の発売を9月20日と予想!

2013年6月30日に、世界的に有名なアメリカの経済誌Forbes(フォーブス)は、アップルが『iPhone5S』を2013年9月20日に発売するだろうとし、「廉価版iPhone」もそのすぐ後に発売されるだろうと伝えています。

iphone5s 発売日は2013年9月20日


今回の予測をおこなったのは、International Business Timesのテクノロジーエディターを務めるデーブ・スミス氏で、『iphone5s』は正式発表が2013年9月10日、また「iOS 7」のリリース日は9月18日になるとしています。

スミス氏の予測の根拠は、iOS 7のリリースタイミングが過去の「iOS 6」のリリースタイミングと一致するからだそうです。
iOS 6は、発表から100日後にリリースされていますが、iOS 7もその発表から100日後と見ており、9月18日にリリースされるだろうとしています。
さらに、iOS 6のリリースから2日後にiPhone5が発売されたように、iOS 7の予想発表日 “9月18日” の2日後 9月20日に『iPhone5S』が発売されるだろうと予測しています。

アップルはこれまでも、【◯◯発表後の◯◯日後に◯◯発売】といったパターンに沿って行動してきた事象が多いそうで、結構マトを得ているかもしれません。

さらに、「廉価版iPhone」が『iphone5s発売日の1週間後か2週間後(9月27日か10月4日)に発売されるだろうとの予測もおこなっています。

こちらの方は、流出した廉価版iPhoneの部品などが根拠になっているとのこと。
廉価版iPhone6は中国やインドを主として出荷されるだろうとしていますが、記事の著者によると、先進国でも若者を中心に人気が出るのでは?といった予測もしています。

iphone5s


iPhone5Sの発売は秋におこなわれるだろうとの予測はこれまでもなされてきましたが、iOS 7のBeta版が順調にバージョンを重ねていることにより、それと絡めてiPhone5Sの発売日もおおまかに掴むことができるようになってきました。

iPhone5Sは新プロセッサ「A7」を搭載し、本体のデザインはiPhone 5から大きな変更がおこなわれない可能性が高まってきましたが、これまでの報道からみるに、アップルは「廉価版iPhone」を本当に発売するのか怪しいです。
メディアもくだらないデマ情報に踊らされているようにしか思いません。

アップルは先進国では多くのファンを掴んでいますが、新興国においては廉価なAndroid端末と競合する製品をもっておらず、それにより世界的なシェアを落としています。
しかし、アップルの製品ラインナップに高価な通常版iPhoneと廉価版iPhoneが並べば、どの市場でもAndroid端末と戦うことができるようになるでしょうが、アップル製品にグレードダウンした廉価版を持ってくるとは思えません。

Forbes

注目記事
『iWatch』最新情報
『iTV』最新情報
『iPhone6』最新情報
『iPhone5S』最新情報


タグ:iPhone5S iPhone
posted by りんご電話 at 19:53 | Comment(4) | iPhone5S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しみですね
LTE問題も同時に解決するとよいのですが
Posted by pc西谷 at 2013年07月02日 17:12
LTEは日本の通信会社の問題ですから、iphone5sで改善はされないでしょう
LTEは名前の通りLong Term Evolutionなので完全になるにはかなり時間がかかると予想されます
Posted by at 2013年07月13日 02:16
マトは「得る」じゃなくて「射る」
Posted by at 2013年07月17日 12:26
得るのは「当」まで教授すると尚良↑
Posted by at 2013年09月01日 11:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。